告白しない男性

友人である男性と恋愛関係になりたいと望んでいて、相手もまんざらではない気持ちだろうと推測できる場合、女性の取るべき行動とはどんなものでしょうか。

男性からの告白をひたすらに待ち続ける人もいれば、自分から告白しに行く女性もいるでしょう。
しかし告白の前に、男性から告白してくれない理由を一度じっくり考えてみませんか。
もしかするとこちらに恋愛感情を持ってくれているというのは女性の勘違いかもしれません。
しかし、その場合であれば、告白したことによって自分自身を恋愛対象として意識させることに繋がるでしょう。

その一方で確実に女性として好意は抱いているけれども告白しない男性というのもいます。
こういった場合、告白しない理由はいくつか考えられます。
一つは二人の関係を壊すことが怖い場合でしょう。
ですがその他にもう一つの大きな要因として、恋人関係になる事を面倒だと考えている場合です。

女性とのお付き合いを重ねていくうちに、「女とは面倒くさいものだ」と結論付ける男性もいるでしょう。
実際に面倒な事態に直面したことがある男性に多いものですが、わがままな元恋人や、酷いケンカ別れをした記憶など、彼女という存在に対するマイナスイメージを持つきっかけは様々あるものです。

もし、相手の男性の中にこのようなマイナスイメージがある場合、安易に女性から告白をすると若干引かれてしまい、距離を取られる恐れがあります。
今の関係が楽だからという理由で告白をしないのであれば、まず女性がとるべき行動は自分は面倒な女ではないと相手に示すことでしょう。
出会いアプリのように顔を合わせない異性の相手でも同様のことがいえます。
友人としてのメールのやり取りがうまくいっていても、それ以上の好意は示してくれないかもしれません。
アプリでのやり取りは快く応じてくれるのに、一向に実際に会ってみようと言ってくれないのは、相手が女性に対してマイナスイメージを持っているせいなのかもしれないのです。

折角仲良くなれたなら実際の出会いを期待したいですが、焦りは禁物です。
相手の男性はその時こちらを見定めている最中かもしれません。
恋人として付き合う事になっても面倒な事にはならないと、相手にわかってもらう必要があります。
これは男性の草食化が進む中での側面ともいえるでしょう。
それでも恋をしたいと思える男性との出会いであるなら、そこが女性の頑張りどころです。