友情目的

出会いアプリを利用してみたことのある人はどれくらいいるでしょうか。
マッチングサイトや出会い系などは、今や恋愛をするにあたって通過する道の定番であるとも言えるでしょう。
そんなアプリを利用してみて、出会いを得ることができたという人も沢山いるはずです。

出会いアプリと言うと十割恋愛目的のように捉えられがちですが、決してそれだけにとどまらない側面もあります。
確かに恋愛目的であることを条件として登録者を募っているサイトもあるかもしれませんが、例えばイククルのように友達探しであったり、ラインやメール友達の募集だったり、恋愛だけに限定されていないアプリもあります。

いきなり恋人探しというのはハードルが高いと感じて、まずはお友達からと友達募集をかける人は少なくないはずです。
または元々友達が欲しかっただけでアプリに登録してみたら、仲良くなれた異性にそれ以上の恋愛感情を抱くこともあるでしょう。
ですが、一度友達として成立してしまうと、相手が異性とはいえ簡単には恋に発展させることができないかもしれません。
折角仲良くなれたのに、こちらの恋愛感情を知られたらこの関係が壊れてしまうのではないかと、そんな恐怖心を抱いてしまうのではないでしょうか。

しかし好きになってしまった気持ちを隠し続けておくことは、正解とはいえません。
表面上は上手く成り立っているように見えても、その人自身にとっては気持ちの整理がつかずに悩みや苦しみばかりが増えていくからです。
出会いの形には様々なものがあります。
まずは友人として出会い、そして恋人関係に発展することももちろん起こり得ることなのです。
辛い気持ちを背負ったまま友人として過ごし続けるくらいならば、思い切って恋愛感情の告白をしてみるのも間違いではないはずです。

アプリを通して知り合った相手であるからこそ、相手の知らない一面の方が多いでしょう。
相手も同じ気持ちを持っていてくれている可能性もゼロではありません。
勇気を出してメールを送りましょう。
うまくいけば、実際の恋人になれるかもしれないのです。